インド1

2014年8月31日(日)17時半~

 

御縁を頂き、インドに行ってきましたので、その報告会を兼ねてお話をさせて頂きました。

 

まずデリー観光では外せない「クトゥブミナール」です。

 

少しデリーから外れのほうにありますが、今回は地下鉄とリクシャで行きました。

 

朝に到着しましたが、すでにかなり暑かったです。

遺跡感がたっぷりで、タイムスリップしたかのような錯覚を起こします。

同じ敷地内にある、錆びない鉄塔です。

 

 

純度が限りなく100%に近いそうで、4世紀ごろ建てられたとされているようですが、今だに錆びていない、不思議な鉄柱です。

慰霊碑であるインド門です。

 

 

第一次世界大戦で戦死したインド兵士の名が刻んであります。

ムガル帝国の城、「ラールキラー」です。

 

赤い砂岩で築かれております。

デリーから200km下った所にあるアーグラという場所にある「タージマハル」です。

 

いつ見ても美しいです。

 

敷地内にあるモスクです。

真偽のほどは定かではないようですが、幻の黒いタージマハルが建てられようとした、タージマハルの対面の川の対岸にある跡地です。

 

黒いタージマハルは王様の、白いタージマハルは王妃の墓で、それらを川を挟んで橋を渡し、お互いの魂が行き来できるようにと、当時の王様は考えた様ですが、残念ながら叶わなかったようです。

同じくアーグラ中心部から南西37kmにある、わずか14年で放棄された都の「ファテープル・スィークリー」という城跡です。

 

 

綺麗に模様が彫られています。