インド3

2014年9月3日

ジャイプールから少しはずれにある水の宮殿です。

 

マハラジャの夏用の別荘として建てられたようで、湖自体も人口湖のようです。

 

また雨季と乾季では全然風景が違うようで、乾季には水が干上がってしまうようですが、幸い今回は雨季に行けて幸運でした。


この湖には魚がたくさんいました。

 

この時、観光に来ていた男性が写真をとってくれ、しばらく会話をしていました。

 

出身を訊いたらドイツだったので、「ワールドカップ優勝おめでとうございます」といったら、対ブラジル戦との大勝は、信じられなかったと言って喜んでいました。

 

海外に行くとスポーツの話で盛り上がります。

 

他の場所で会ったイタリア人とは、サッカーの本田選手の話をしました。

デリーに戻り、国立博物館に行って参りました。

 

 

すばらしい石仏が多く展示されていて、真剣に見入りました。

 

デリーはまだ雨季にも関わらず、雨が全然降りませんでしたが、最終日にはやっとスコールのような雨が降り、数週間ぶりだといって皆さん喜んでおりました。

 

小さくても非常に迫力があります。

 

ミュージアムショップでレプリカが売っていたので購入しました。

大きな象牙にお釈迦様の一生が彫られております。

 

現地の学生さんも細かな彫りには驚いておりました。

美しいタンカです。

細密画です。

 

一つ一つの線が非常に細く細かいのにはいつも驚かされます。

 

今回仏像で有名なマトゥラーという場所にも行って来たのですが、残念ながら博物館には行けませんでした。

 

次回またインドに行く機会があれば、是非行きたいと思います。