天部の神様

2015年2月28日(土)


この日は天部のお話を中心にさせて頂きました。


天部とは?

どういった神様がおられるのか?

そのお姿は?

ご利益は?


といったところです。

毘沙門天は、四天王の中の「多聞天」が単尊で祀られる時のお名前で、様々なお姿があります。

 

 

「地蔵買うた」といって覚えて頂くと良いと、以前教えて頂きました。

 

 

 

それぞれ四天王の頭文字を表しております。

 

持国天、増長天、広目天、多聞天です。

方角は東、南、西、北です。

四天王の中で、唯一単尊で祀られます。

 

何年前か忘れてしまいましたが、一時期「阿修羅」像がとても人気になり、雑誌の表紙をかざっておりました。



あの憂いを含んだ少年のようなお顔に魅了されます。



阿修羅像は作例が少ないのであまり拝むことができません。